×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FXと株式取引の違い

FXと株式取引の違いはなんでしょうか?株式投資では一般的には数十万円くらいの資金が必要になりますが、FXは1万円からという小額の資金で取引をすることが出来ます。

FXは10万円の資金があれば、円、ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、カナダ・ドル、スイス・フランなど主要な通貨全ての取引をすることが可能となります。株式取引で10万円の資金があっても、購入できる銘柄は限られますが、FXは初心者でも10万円があれば、ほとんどの通貨を取引できます。

FXは「買い」からでも「売り」からでもどちらからでもスタートできるところが株式投資と違いますね。株式取引の場合は取引時間が9時から15時までと限られていますが、FX取引する外国為替市場は24時間取引がおこなわれていますので、日中忙しい人でも時間を気にすることなく取引ができるのも人気の秘密かも知れません。


有名トレーダー山根亜希子先生のFX無料DVD